ベビ待ち・妊活中のママに!ベジママの特徴を紹介!

MENU

葉酸サプリでつわりが軽くなるって本当?

 

妊娠中の悩みといえば、つらいつわりの症状です。つわりがひどいと、身体がつらい、食べ物があまり食べられないといった症状はもちろんですが、精神的にもまいってしまいますよね。
なんとか症状を軽くしたいものです。葉酸サプリでつわりが軽くなるという噂がありますが、本当でしょうか?

 

そもそもつわりはどうして起こる?

 

妊娠中につわりが起こるのは、女性ホルモン「プロゲステロン」が活発に分泌されるからです。この「プロゲステロン」は、胎児の成長を阻害する毒素を輩出する作用があります。
この作用が過剰に働くと、嘔吐や便秘・下痢、眠気やだるさなどつわりの症状を引き起こします。

 

つわりの予防になる葉酸とビタミンB12

 

実は、葉酸サプリがつわりに効くという科学的根拠はありません。
しかし、葉酸はビタミンB12と同時に摂取することで、自律神経を整える効果を発揮します。
自律神経が整うことで、ホルモンの過剰な分泌も起こりづらくなり、つわりの予防の効果は十分に期待できます。
また、葉酸サプリには、ビタミンだけではなく鉄分やカルシウムといったミネラルも配合されているものが多く、体調を整えるのにはぴったりと言えるでしょう。

 

ビタミンB6を同時に摂取するのが効果的

 

明確なつわりの症状を緩和する効果を認められている栄養素として、ビタミンB6があります。実際に、ひどいつわりの症状の治療に使われています。
しかし、ビタミンB6を多く含むマグロ、カツオなどの赤身の魚などは、つわりの間は臭いだけで吐き気がして食べられないことも少なくありません。
サプリメントなら、つわりがひどい時も安心して摂取できます。
また、気分を上向きにする脳内物質「セロトニン」の合成には、ビタミンB6と葉酸が必要になります。マタニティブルーにも効果的なのです。

 

葉酸サプリは成分に着目を

 

葉酸はビタミンB群に属するもので、妊娠期の間はこのビタミンB群を効率よく摂取することが大切です。
葉酸サプリを選ぶ時は、葉酸だけではなく、他の成分にも注意してみてください。
つわり軽減のための葉酸サプリを選ぶなら、ビタミンB6、B12が含まれていることは必ず確認しましょう。

 

 

 

 

 

ベジママ